[Tips] Alfred: Custom Searches に Evernote や WordPress の検索を加える

Alfred から Evernote や WordPress の検索をできるように設定しました。
Pocketの連携方法をご存じの方がいましたら教えて下さい。
続きを読む »

[Vagrant & VirtualBox] MacにIEテスト環境を作る(VMware 編)

modern.ieから、Virtual
Machineをダウンロードして、MacにIEテスト環境を作るメモ。 今回は VMware
で IE10 – Win7 を利用してみる。 他でも手順はほぼ同じようです。
続きを読む »

[macOS General] 「このアプリケーションで開く」で重複表示があるときの修正方法

小ネタ。
ターミナルからlsregisterコマンドを実行。Finderを再起動する。

$ cd /System/Library/Frameworks/CoreServices.framework/Versions/A/Frameworks/LaunchServices.framework/Versions/A/Support
$ ./lsregister -kill -r -domain system -domain local -domain user
$ killall Finder

Mac OS のバージョンによってはlsregisterの場所が違うようです。

追記(2019/12/18):

% /System/Library/Frameworks/CoreServices.framework/Versions/A/Frameworks/LaunchServices.framework/Versions/A/Support/lsregister --help
lsregister: [OPTIONS] [ <path>... ]
                      [ -apps <domain>[,domain]... ]
                      [ -libs <domain>[,domain]... ]
                      [ -all  <domain>[,domain]... ]

Paths are searched for applications to register with the Launch Service database.
Valid domains are "system", "local", "network" and "user". Domains can also
be specified using only the first letter.

  -delete       Delete the Launch Services database file. You must then reboot!
  -kill         Reset the Launch Services database before doing anything else
  -seed         If database isn't seeded, scan default locations for applications and libraries to register
  -lint         Print information about plist errors while registering bundles
  -lazy n       Sleep for n seconds before registering/scanning
  -r            Recursive directory scan, do not recurse into packages or invisible directories
  -R            Recursive directory scan, descending into packages and invisible directories
  -f            force-update registration even if mod date is unchanged
  -u            unregister instead of register
  -v            Display progress information
  -gc           Garbage collect old data and compact the database
  -dump [table] Display full database contents after registration
  -h            Display this help

[Automator & AppleScript] Automatorとsips、ImageOptimをつかって画像を変換する方法

以前、IDEA*IDEA さんで「sips」コマンドを知って使ってたんですが、さらにファイル容量の節減をImageOptimでできると便利かなと思い、自動化してみました。
続きを読む »

[Tips] Pocket のタグをまとめて置き換える方法

Evernote便利ですよね。
先日、タグ付けルールを変更してからグッと使いやすくなりました。

Pocketもこのルールにするためにタグをまとめて変更したかったのですが、Web版でできました。 続きを読む »

[Zend Framework] Zend_Validate: エラーメッセージを日本語にする

入門書で入門中のZend。
Zend_Validate のエラーメッセージが英語表記なので「setErrorMessages」していました。
きっとまとめて翻訳する方法があるんだろうなと調べ、おかげさまで解決できました。
続きを読む »

[Automator & AppleScript] Automator つくってみた。初めて。

といっても、下記の記事をそのまま実行しただけですが便利ですね。 http://codezine.jp/blog/2011/02/mac_1.php 続きを読む »

[macOS General] open: Finder でディレクトリーを開く

定期的に忘れるので memo.
続きを読む »

[Zend Framework] Zend Server: id: zend: no such user

Mac OS X Mountain Lion にアップグレード後、「id: zend: no such user」でZendが使えなかったので直す。
(Zend Framework CE 5.6.0)

続きを読む »

[Zend Framework] Zend Server: ERROR! Manager of pid-file quit without updating file.

MySQL を使おうとphpMyAdmin に入ろうとしたところ、ログインできない。
ID:zend / PW: なしで入れるはず。 (Zend Framework CE 5.6.0)
半日はまったのでメモ。
続きを読む »