[Windows XP] Windows 2000/XP で Caps Lock と左 Ctrl キーを入れ替えるには?

ファイルをダウンロードして、実行。再起動後に変更が反映される。

w2k:カスタマイズ
Windows 2000/XP で、日本語 106/109 キーボードの Caps Lock と左 Ctrl キーを入れ替えるには次のレジストリをインポートしてください。

[Windows XP] Paint .NET: フリーの画像編集ソフト

フリーの画像編集ソフト。
レイヤーが使えるため、ちょっとしたレタッチや回転、サイズ変更、ファイルフォーマットの変更などに便利です。

PaintdotNet

Paint.NET – Free Photo Editing Software for Windows
Paint.NET is free image editing and photo manipulation software for computers that run Windows. It features an intuitive and innovative user interface with support for layers, unlimited undo, special effects, and a wide variety of useful and powerful tools. An active and growing online community provides friendly help, tutorials, and plugins.

[Windows XP] ファイルの関連づけ変更

Windows XPで、「.txt」という拡張子を持つテキストファイルをダブルクリックすると、関連づけられている「メモ帳」でこのファイルが開かれます。
ファイルの関連づけを変更する場合は、適当なウィンドウを開き、「ツール」メニューから「フォルダオプション」を選択、「ファイルの種類」タブを選択後、変更したい拡張子を選び、関連づけられているアプリケーションを変更します。

fo_01

[Windows XP] テンプレートにCSVファイルの各行を繰り返し差し込み一覧表HTMLなどを生成

窓の杜 – 【NEWS】テンプレートにCSVファイルの各行を繰り返し差し込み一覧表HTMLなどを生成

 「CSVコンバータ」は、テンプレート内の一部分のみをループさせる領域として指定し、CSVファイル内の指定した列のデータを行数分だけ繰り返し差し込んで、1つのテキストファイルを生成するソフト。たとえばアフェリエイトページの商品リンク一覧などを、Excelなどで用意したデータをもとに、任意のデザインで生成することが可能。

[Windows XP] ハードディスクのフォーマット手順

Windows XPで、ハードディスクをフォーマットする場合は、Administratorsグループのメンバーとしてログインし、「スタート」メニューから「マイコンピュータ」を右クリック、表示されるメニューから「管理」ユーティリティを選択します。

df_01

以下のページが参考になります。

ハードディスクのフォーマット手順
Windows XPでハードディスクをフォーマットする場合は、Windows XP標準の「管理ユーティリティ」を使用します。

[Windows XP] Orchis: 階層ポップアップメニュー形式のランチャ

例えば、マウスのスクロールボタンをクリックして呼び出すといった制御が可能。
ドラッグ&ドロップで項目を登録することもできます。

ol_01

Orchisの紹介@創作所
Orchisは、階層ポップアップメニュー形式のランチャです。起動させるとタスクトレイに常駐しますので、マウスクリックやホットキーで表示させます。

[Windows XP] USJP Pro: キーボードの英語配列をエミュレーション

古くからMacintoshをお使いの方は、英語配列のキーボードに慣れている方も多いと思います。
こういった方には、仕事用のWindowsノートPCに、外付けのキーボードを接続すると使い勝手が良いわけですが、日本語配列のWindowsノートPCキーボードに、英語配列のキーボードを接続すると、刻印通りの入力ができません。

USJPは、このキーボードの問題を解決するソフトです。
この他にも、「CtrlとCapsLockを入れ替える」といった振る舞いの調整も可能です。

USJP Pro – 英語配列エミュレーションドライバ

Windowsは、IME動作下では複数の配列を持つことができない設計です。英語(US)日本語(JIS)配列、どちらかのPS/2ドライバがすべてのキーボードで共有される仕組みによるためです。USJP ProはUSBの入力をリアルタイムに英語配列にパッチします。

[Windows XP] ConcatPDF: PDFファイルを結合・分割

ConcatPDFは、複数のPDFファイルを結合したり、複数ページで構成されているPDFファイルをページ毎に分割することができるアプリケーションです。

主な機能は以下の通り。

1. 結合・分割

2. ページ順変更・挿入といった編集

3. 暗号化

アプリ起動後、空白のウィンドウに結合したいファイルをドラッグ&ドロップ、ファイルメニューから保存すれば、結合されたPDFが作成されます。

cp_01

ConcatPDF
インストール・利用には、以下のソフトが必須になっており、事前にインストールしておく必要があります。

  • .NET Framework 1.1 再頒布可能パッケージ
  • Visual J# .NET Version 1.1 再頒布可能パッケージ

インストールや具体的な利用例については、下記サイトに詳しい紹介がされており参考になります。

PDF無料活用クラブ
このサイトでは、フリーソフトウェアを使ってPDFを作成・利用する方法を紹介しています。

[Tips] メルアド/URLのハイパーリンクを解除する

1カ所のみ解除したい場合は、右ボタンクリックから[ハイパーリンクの削除]でOK。

ワークシート全体に設定したい場合は、下記のようにします。

  • [ツール]メニューから[オートコレクト]の「入力オートフォーマット」タブを選択
  • [インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する]のチェックボックスをオフ

Excel/Word/PowerPointとも、同様の手順で設定を変えることが可能です。

[macOS] メディアイジェクトメニューを追加する

本体にイジェクトキーがないMacintoshの場合には、キーボードを交換すると、CD/DVDを取り出すためのメディアイジェクトキーがなくなり、メディアを取り出すためにiTunesのイジェクトボタンを使うなど不便を強いられます。

Mac OS Xでは、『/System/Library/CoreServices/Menu Extras/Eject.menu』をダブルクリックすることで、ファインダーのメニューバー右端に取り出しツールメニューが追加されます。

mem_01