[Zend Framework] Zend Server: 環境設定

Note

以前の記憶が不確かですが、現在の Zend Server では、不要なようです。
必要があれば Zend Framework 逆引きインデックス | deadwood から、他の項目を確認して下さい。

前回作業時に環境設定をしたような気がするので、下記を参考に確認してみる。
http://codezine.jp/article/detail/1824?p=2

ライブラリへのパスを設定する

zend server の Dashboard を確認すると /usr/local/zend/etc/php.ini に設定ファイルがあるとのこと。

; UNIX: "/path1:/path2"
include_path = ".:/usr/local/zend/share/ZendFramework/library:/usr/local/zend/share/pear"

設定済ですね。

Zend Framework動作のためのApache側の環境設定を行う

先ほどインストールしたディレクトリ配下にあるはずなので /usr/local/zend/apache2/conf/httpd.conf を探ります。

AllowOverride All の記述はされているが、LoadModule rewrite\_module modules/mod\_rewrite.so はなし。
分からないのでひとまずこのまま保留。

zfで作成したプロジェクトディレクトリ内の /usr/local/zend/apache2/htdocs/zendapp/public/.htaccess を確認。

RewriteEngine On
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -s [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -l [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule ^.*$ - [NC,L]
RewriteRule ^.*$ index.php [NC,L]

記述が少し違うけどファイルあり。
フロントコントローラーの index.php もありました。

Zend Frameworkインストール確認

既存の index.php を複製しておき、下記のサンプルコードと置き換えます。

index.php
<?php
    require_once 'Zend/Version.php'; //ライブラリの読み込み
    echo Zend_Version::VERSION; //現在のZend Frameworkのバージョンを表示

ブラウザでファイルにアクセスし、上記が表示されればOK。

http://localhost:10088/zendapp/public/

環境構築はこれでだいじょうぶかな。