[G Suite] 無償版 G Suite の提供終了に伴う移行作業

無償版は G Suite Legacy という名称でした。

現状と方針

  • gmail のみ利用。つまりメールアドレスだけ活かしたい。
  • その他のサービスはそのまま利用終了でOK。
  • レンタルサーバーのメールボックスを利用する。
  • DNS の設定変更が必要。

グーグル、サービス終了を発表した無償版「G Suite」ユーザーに救済策を約束 - CNET Japan

G Suite を Google Workspace へアップグレードする

このステップは必要が無い方は飛ばしてください。

G Suite を Google Workspace へお試しアップグレードしてみる。

従来の無償版 G Suite からのアップグレード - Google Workspace 管理者 ヘルプ

2022/02/06 の手続で、以下の請求予定が提示された。

  • 2022/02/06~2022/08/05: ユーザー あたり月額 ¥0 JPY(¥680 JPY 100.00% オフ)
  • 2022/08/05~2023/08/05: ユーザー あたり月額 ¥340 JPY(¥680 JPY 50.00% オフ)
  • 2023/08/05を過ぎた後: ユーザー あたり月額 ¥680 JPY

※注意
アップグレードとこの後のステップをほぼ同時に行ってしまったのでメール不達期間が発生。
今回は影響がないことを確認済みでお試ししたが、そうでない方は期間を分けるなどご計画ください。

レンタルサーバーのメールボックス設定

該当するメールアドレスを作成する。

メールアドレスの作成・変更・削除 – さくらのサポート情報

※「SPFレコードの設定変更が反映されるまでに、数時間程度かかる事があります。」とのこと。

DNS の設定変更

G Suite 利用時に設定した MX, CNAME を念のため削除する。
ムームーDNSのカスタム設定を削除する。

ムームー DNS に Google Apps 向けの設定をする | DriftwoodJP

ムームー DNS の設定をさくらのDNSに変更した。

さくらインターネットのネームサーバは以下となります。
プライマリネームサーバ:ns1.dns.ne.jp
セカンダリネームサーバ:ns2.dns.ne.jp

他社で取得・管理中のドメインの設定方法 – さくらのサポート情報

nslookup などで変更が確認できればOK。

nslookup(dig)テスト【DNSサーバ接続確認】

契約の解除

サブスクリプションのキャンセルを行う。
アカウント削除で完全に利用を止めることが出来る。

いずれも戻せない。

Google Workspace のキャンセル - Google Workspace 管理者 ヘルプ