[Topics] 空き容量不足で Apple Watch の WatchOS アップグレードが出来ない場合の対処方法

Apple Watch Series 3 を不満なく使っているのですが、唯一、空き容量不足で OS アップグレードが完了しない問題があります。

いままでは「Apple Watch を再起動する」「メディアや App を削除する」といった方法で試行錯誤している間に解決していましたが、WatchOS 7.3 でいよいよ行き詰まったため調査しました。

Apple Watch で watchOS のアップデートをインストールするには空き容量が不足していると表示される場合の対処法をご案内します。

容量不足で Apple Watch をアップデートできない場合 – Apple サポート

「Apple Watch のペアリングを解除してアップデートする」という方法となります。

  1. ペアリングを解除する間、Apple Watch と iPhone を互いに近い場所に置いておきます。
  2. iPhone で Watch App を開きます。
  3. 「マイウォッチ」タブを開いて、画面の上部でお使いの Apple Watch をタップします。
  4. ペアリングを解除したい Apple Watch の横にある情報ボタン 情報アイコン をタップします。
  5. 「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。

私の環境では Suica の残金が消える可能性があるとのことで一度(アプリへの?)アクセスが求められました。

この手順後は「再ペアリング -> バックアップから復元 -> OSアップグレード」となります。
のんびり進めてトータルで1,2時間かかりますので時間のあるときにどうぞ。