[Google General] 多言語サイトを Google に正しく認識させる方法

とあるサイトの改善のために調査・提案したレポートの問題ない部分を記載。
SEO の専門家ではないのであしからず。

言語毎に独自の URL を付ける

各サイトともサブディレクトリで分けられていますので、サーチコンソールの地域ターゲティングを利用することができます。
但し、複数の国をターゲティングしている場合には、利用しないで下さい。
Google は、ドメイン名やIPアドレス情報から所在地を割り出し、信頼性の低い情報として参考にしています。
サーバは日本にありますので、検索結果にマイナスに働く可能性があります。

注意点

サイトの確認で、以下に気づきましたので改善をお願い致します。

  • http と https で始まる URL は、別ドメイン扱いとなります。ソース内でも混在させずに https で統一して下さい。
  • 同じページに複数言語を掲載することを Google は推奨していません。

言語アノテーションを使用する

各言語に対して多くのページが 1 対 1 で対応しているようですので、言語アノテーションを使用することが有効に働く可能性があります。
対象のユーザが利用する言語サイトに誘導されやすくなります。

<link rel="alternate" hreflang="ja" href="https://www.example.com/****" />
<link rel="alternate" hreflang="en" href="https://www.example.com/en/****" />

地域ターゲティングをするならば、その情報も付加できます。

Google マイビジネスに住所を登録する

住所とサイトを紐付けることで、上位に検索される可能性が高まります。

言語別に XML サイトマップを作成する

対象サイトは、情報ページが多数存在することが推測されます。
言語別に XML サイトマップを作成し、サーチコンソールに登録することをおすすめします。

重複コンテンツ

重複コンテンツとして認識されているページがないかを確認しましょう。

補遺