[Android] Mac に homebrew で Android Studio をインストールし起動するまで

Android Studio インストール。

Android Developers

install

java がインストール済であることを確認。

% javac -version
javac 1.8.0_05

Ver. 1.4.1.0 をインストール。

% brew install Caskroom/cask/android-studio

Android Studio を起動。

  • 新規インストールのため、設定は引き継がない。
  • 「Custom」を選択し、設定を確認する。
  • UI Theme は「Darcula」を指定。
  • SDK Components は「Android SDK」「Android SDK Platform」「HAXM」「Android Virtual Device」を指定。
  • HAXM はそのままの設定。

Finish でダウンロードとインストールが完了する。

SDK Manager

「Configure > SDK Manager」をクリック。
アップデートがあった場合などに立ち上げ、必要なものをインストールする。
ちなみに Android 6.0 SDK が入っていた。

新規プロジェクトの開始

  • 「Start a new Android Studio project」をクリック。
  • Phone and Tablet としておく。Minimum SDK 4.03 となっていた。
  • Blank Activity を選択。設定はそのままで完了する。

初期化に時間がかかる。
Hello World アプリが表示される。

Android Virtual Device の起動

  • メニューの端末の形をしたアイコンから「AVD Manager」が起動する。エミュレータの追加や起動ができるので起動しておく。
  • メニューの Run アイコンをクリックするとアプリがエミュレータに転送される。

以前の端末ではうまく動かなかったが、今回の端末では何とか動く模様。

Android SDKをインストールしてエミュレータでブラウザ表示する | deadwood

ちなみに android-sdk 単体はアンインストール済。

Android Studio は JetBrains 社製

Android Studio は IntelliJ IDEA をベースにした JetBrains 社製。
そのため shift * 2 で呼び出す Search Everywhere が使えたりする。

補遺