[Ruby] gems: pry とデバッグ周辺

なんとなく整理できてきたのでソースをまとめます。

今回も引用先サイトで勉強させて頂きました。
ありがとうございます。

インストール

pry と関連する gem を確認。

Gemfile
group :development, :test do
  gem 'pry-doc'
  gem 'pry-rails'
  gem 'pry-stack_explorer'
  if RUBY_VERSION >= '2.0.0'
    gem 'pry-byebug'
  else
    gem 'pry-debugger'
    gem 'pry-remote'
  end
end

pry

~/.pryrc が設定ファイル。

  • 適切なカラーリングやインデント等の表示による可読性向上。
  • tab キーによるコード補完。
  • コマンドの前に「.(ドット)」 付けることで Shell コマンドを直接呼び出せる。
  • 便利な組み込みコマンド。[show-method, show-doc, ls, cd]
  • binding.pry でブレークポイントを設置しデバッグ。

その他

pry-doc

  • show-doc
  • show-sorce

それぞれ ?, $ で代用できる。

pry-byebug

Adds step, next, finish and continue commands and breakpoints to Pry using byebug.

binding.pry をより便利に。

~/.pryrc
if defined?(PryByebug)
  Pry.commands.alias_command 'c', 'continue'
  Pry.commands.alias_command 's', 'step'
  Pry.commands.alias_command 'n', 'next'
  Pry.commands.alias_command 'f', 'finish'
end

ただし require 'pry' が必要でした。

pry-rails

rails consolepry を開いてくれる。

pry-stack_explore

理解できたら追記する。

Awesome Print

利用したらまた追記する。

その他

利用したらまた追記する。

補遺