[macOS General] OS X Mavericks (10.9) をクリーンインストールする

こんな事故が起きたので、システムをクリーンインストールしました。

システムが壊れていた状態で、いろいろやったので大変なことに。。。

ハードディスクを初期化して、インストールし直します。
作業前にはバックアップをとっておきましょう。俺。

付属の OS X 10.6 をインストールする

購入時に付属していたシステムディスクから、OS をインストールします。
本来、この手順は Mavericks インストールに必須ではないです。
しかしながら、今現在利用しているシステムが正常に動いていない場合、次節以降の手順で進めても正常にインストールできないため、万全を期すためにはこの手順を踏む必要があります。
というかあったため、冒頭の問題が起きました。

初期化とインストール

  1. インストール DVD を挿入し、再起動します。
  2. option キーを押しながら「起動ディスクの選択画面」が表示されるまで待ちます。
  3. 起動ディスクに DVD を選択します。
  4. 「ディスクユーティリティ」を選択します。
  5. 「左のメニューから今まで利用していた起動ディスク」を選択し、「消去(フォーマット)」します。
  6. 「ディスクユーティリティ」を終了します。
  7. 「OS X を再インストール」を実行します。

OS アップデートと AppStore.app の入手

Mavericks は AppStore からダウンロードしますが、10.6 には付属していません。

  1. アップルメニューから「ソフトウェアアップデート」を行い、OS を 10.6.8 とします。

この後、念のため Mavericks を一度インストールしました。
確認したいこともありましたので。
次節以降は、10.9.2 で実行しています。

TimeCapsule を利用している場合の注意点

OS X Mavericks (10.9) をインストールする

今利用している起動ディスクで準備する

  1. AppStore の「購入済み」から、OS X Mavericks をダウンロードします。
  2. Mac を再起動します。
  3. option キーを押しながら「起動ディスクの選択画面」が表示されるまで待ちます。

復旧用起動ディスクへ切り替える

  1. 「復旧 10.9.2」といった名前のついた起動ディスクを選択します。

OS X ユーティリティで初期化とインストールを行う

  1. 「ディスクユーティリティ」を選択します。
  2. 「左のメニューから今まで利用していた起動ディスク」を選択し、「消去(フォーマット)」します。
  3. 「ディスクユーティリティ」を終了します。
  4. 「OS X を再インストール」を実行します。
  5. AppleIDとパスワードが求められるので入力します。
  6. ネットワークへの接続に必要なパスワードを求められるので、これを入力します。

以上でクリーンインストールが完了します。

補遺

OS の物理コピーを作ることができるよう。
Mavericks のインストーラーサイズは 5.33 GB だたので、USBドライブとかに作ると便利かも。