[IDE & Editor] Sublime Text: Build System に独自の設定を加える

cmd+b で実行できるコンパイルをカスタマイズすることができる。

設定

例えば、.coffee を .js にコンパイルする設定。
2014-01-13_st_02
1. Tools > Build System > New Build System… からボイラープレートを呼び出す。
1. /Users/****/Library/Application Support/Sublime Text 2/Packages/User/builds/myCoffeeScript.sublime-build に保存する。

myCoffeeScript.sublime-build
{
  "cmd": ["coffee","-wc","$file"],
  "path": "$HOME/.nodebrew/current/bin",
  "selector": "source.coffee"
}
  • coffee -wc $file で、watch, compile。
  • path を調べる。
% which coffee
/Users/****/.nodebrew/current/bin/coffee

つかいかた

  • Tools > Build System に追加されている。
  • cmd+b で編集しているファイルがコンパイルされる。
    [youtube=http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=iejQvQF-vZo]