[Ruby on Rails 4] InfoQ に載っていた「Ruby on Railsの現状と調査結果」が興味深い

以下の3点について、読者への調査結果をまとめたもののようです。

  • デプロイと管理に関するプラクティスの状況
  • フロントエンド技術
  • テストフレームワーク
    > * Ruby on Railsの現状と調査結果
    図の読み方は、こんな感じだと思います。
    X軸: adoption で、左に行くほどよく採用されている。
    Y軸: value proposition (価値命題) で、下に行くほど評価が高い。
    円: votes で、大きいほど得票数が多い。
    元のリサーチ記事で分析結果を確認できるが、記事の内容と投票数が異なるよう。まだ受け付けているのかな?

デプロイと管理に関するプラクティスの状況

総数 227票 (Ruby On Rails State of Practice: Deployment and Management)

infoq 2013-09-27 2
InfoQ: Ruby on Railsの現状と調査結果 より
Nginx の評価が高いんですね。あと Unicorn も。
このあたりまだよく分かってないんですよね(まぁ、いろいろ分かってないけど)。

フロントエンド技術

総数 216票 (Ruby On Rails State of Practice: Frontend)

infoq 2013-09-27 1
InfoQ: Ruby on Railsの現状と調査結果 より
ERB を使ってる人も多いんだなということと、SimpleForm を調べようと思いました。

テストフレームワーク

総数 56票 (Ruby On Rails State of Practice: Testing)

infoq 2013-09-27 3
InfoQ: Ruby on Railsの現状と調査結果 より
勉強が進んだら、やっぱり RSpec やってみるべきですかね。
良く名前を聞くような気がする Cucumber は選択肢にないのですね。