[Git] Bitbucket: gitリポジトリの作成 -> push -> SourceTreeへの登録まで

リポジトリを作成します。

リポジトリの作成

メニューからリポジトリの作成を選択。
Bitbucket 2013-05-17 20-20-12
リポジトリの名前、非公開ならばプライベートのチェックがついたままに、Gitを選んで、その他はお好みで。
Bitbucket 2013-05-17 20-26-13
するとガイドが現れます。
説明に沿って進めれば使えるようになります。わかりやすい!
Bitbucket 2013-05-17 20-27-59
どちらの方法にするか選択します。
「私はゼロからスタートします。」
これからローカルにプロジェクト用のディレクトリを作成し、登録するまでの手順を説明してくれます。

「私はこれまでに作ったリポジトリをプッシュします。」
事前にローカルでファイルを生成したり、開発を進めていた場合はこちら。

新しくgitリポジトリを作成する場合

「私はゼロからスタートします。」の手順です。
表示されるコマンドをコピー&ペーストで進めるだけです。

$ mkdir /path/to/your/project
$ cd /path/to/your/project
$ git init
$ git remote add origin ssh://git@bitbucket.org/username/sample.git
$ echo "# This is my README" >> README.md
$ git add README.md
$ git commit -m "First commit. Adding a README."
$ git push -u origin master

## ローカルにある既存のgitリポジトリをBitbucketにpushする場合
「私はこれまでに作ったリポジトリをプッシュします。」の手順です。
表示されるコマンドをコピー&ペーストで進めるだけです。

$ cd /path/to/my/repo
$ git remote add origin ssh://git@bitbucket.org/username/sample.git
$ git push -u origin --all # to push up the repo for the first time

$ echo "# This is my README" >> README.md
$ git add README.md
$ git commit -m "First commit. Adding a README."
$ git push -u origin master

SourceTree への登録

さらに評判のよいGUIツールであるSourceTreeを使うのであれば、上記でpushしたディレクトリをドラッグ&ドロップすれば利用できます。
メニューからブックマークを選択。cmd + b でも呼び出せます。
Bitbucket 2013-05-17 21-14-36
現れたウィンドウにディレクトリをドロップして下さい。
ブックマークから利用できるようになります。
Bitbucket 2013-05-17 21-17-54
以前より見たときより分かりやすい気がするんですが、日本語対応以外にもいろいろ改善されているんでしょうか?
Bitbucketおすすめ。

補遺

SourceTree を利用すると、以下のファイルが作成されました。

~/
.gitconfig
.gitignore_global
.hgignore_global