[Git] Bitbucket: gitを利用するためのssh設定

Bitbucketでgitを利用するため、sshの設定をしていきます。

キーペアの作成

事前にsshキーペアを作成しておきましょう。

ssh – 鍵作成とconfigによる複数ホストの管理 | deadwood
標準の動作では、id_rsa をみるようなので、オプションなしで作成します。

% ssh-keygen
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/****/.ssh/id_rsa):
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /Users/****/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /Users/****/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
    :
The key's randomart image is:
    :

bitbucket.org に公開キーを登録する

Bitbucketにログイン後、「アカウント管理」-「SSHキー」-「鍵を追加」を選択します。
Bitbucket 2013-05-17 00-48-29
ターミナルで先ほど作成した id_rsa.pub をクリップボードにコピーします。
コピーには pbcopy というコマンドを利用できます。

$ pbcopy < id_rsa.pub

これをダイアログの「key」にペースト(cmd + v)します。
Bitbucket 2013-05-17 00-52-00
わかりやすい label をつけて「鍵を追加」して終了です。

passphrase をキーチェーンに追加

初回の git clone などのタイミングで、ssh-keygen で鍵を作成したときに聞かれた passphrase をアラートで求められます。
キーチェーンに登録しておきます。

補遺

追記:2014/03/17
標準の動作では、id_rsa をみるようなので、オプションなしで作成するよう変更しました。
以前の例は下記の通りで、bitbucket_rsa と bitbucket_rsa.pub が作成されます。

$ ssh-keygen -t rsa -f bitbucket_rsa