[VCCW] WordPress の開発環境 VCCW で NetBeans IDE を利用する

NetBeans Connector と XDebug の設定をします。

VCCW の導入

導入はこちらでできるはず。

新規プロジェクトの作成

  1. NetBeansにて[ファイル]-[新規プロジェクト]を選択する。
  2. [既存のソースを使用するPHPアプリケーション]を選択する。
  3. [ソースフォルダ]を「~/projects/vccw\www\wordpress」と設定する。
  4. [プロジェクトURL]を「http://192.168.33.10/」と設定する。

NetBeans のプロジェクトディレクトリとして、WordPress ファイルを含めると関数の推測変換が効くとのこと。

NetBeans Connector

使ったことがないので使ってみる。

NetBeans ConnectorはGoogle Chromeの拡張として提供されている、NetBeans連携のためのプラグインソフトウェアです。Google Chromeにインストールしておくことで、NetBeansと連携したインスペクタ、JavaScriptデバッガ、ユニットテストが利用可能になります。

  • NetBeans Connector を Chrome にインストールする。
  • NetBeans のブラウザ設定で Chrome を選択する。
  • 実行ボタン(緑色三角形)をクリックすると、デバッグモードで Chrome に表示される。
    https://youtu.be/RK2kizTuhG4

XDebug

こちらを参考に確認する。

vagrant box への設定

vagrant ssh で Box にログインする。

% vagrant ssh

vi を起動し、下記の設定を書き加える。

$ sudo vi /etc/php.d/xdebug.ini
/etc/php.d/xdebug.ini
xdebug.remote_enable=true
xdebug.remote_port=9000
xdebug.profiler_enable=true
xdebug.idekey=VCCWDEBUG
xdebug.remote_connect_back=true
xdebug.remote_autostart=true

上記の設定は、どうも VCCW v.2.21.0 以降のバージョンでディフォルトとなりそう。

httpd をリスタートする。

$ sudo service httpd restart

IDE への設定

NetBeansの[ツール]-[オプション]-[デバッグ]を開き[セッションID]に設定されている内容を VCCWDEBUG に変更する。

2016-08-17_netbeans_01

(重要)NetBeans を再起動する。
再起動が必要なことが分からず、ステップ実行後「接続待ち状態」となり、しばらくはまりました。