[IDE & Editor] Sublime Text: 3 に入れたパッケージ 22 + α

利用が限定的になっているような気がするので、素の状態から必要そうなものだけ入れる方針に。

インストールしたパッケージ

なんだかんだで22までいってしまった。
+ α があれば追記する予定。

パッケージコントロール

パッケージ名概要
Package Controlパッケージ管理。
PyV8最初から入っていたはず。

日本語を扱いやすく

パッケージ名概要
ConvertToUTF8Shift_JIS等のファイルを開くために。
Codecs33ConvertToUTF8 で要求される Codec。
SublimeNFDToNFCPasteコピー&ペーストで、濁点・半濁点が分解されてしまう現象を解決。

標準機能を強化

パッケージ名概要
SideBarEnhancementsサイドバーを強化する。
FindKeyConflitsショートカットの重複を解決。
LineEnding改行コードを変換。できたはず。
Terminal編集中のファイルをターミナルで開く。

コーディング補助

パッケージ名概要
sublimelint構文エラーチェック。
EmmetHTML, CSS の入力補完。
AutoFile Nameファイルパスを補完。
BracketHighlighterタグの開始・終了を強調表示。
Smart Deleteインデントのスペースやタブを自動削除。
TrailingSpaces不要な半角/全角スペースを強調表示。
Alignment= の位置を揃える。
DataConverterCSV を JSON や配列、テキストテーブルなどに変換。
Git Guttergit 変更状況をガターに表示。

markdown を扱いやすく

パッケージ名概要
Monokai Extendedmarkdown 用カラースキーム。
Markdown Extendedmarkdown のコードをハイライト。
OmniMarkupPreviewerブラウザでリアルタイムのプレビュー。
Table Editormarkdown の表組みを補助。

参考ソース

こちらを参考にさせて頂きました。