[Document workflow] Pandoc で OPML ファイルを markdown に変換する

history から呼び出すのが面倒になってきたので、opml2md file で変換できるようにしておく。

pandoc

pandoc コマンドのオプションはこんな形。

%pandoc -f opml -t markdown -o output.md input.opml

markdown 方言はお好みで。

  • markdown (Pandocによる拡張Markdown)
  • markdown_strict (オリジナルの拡張されていないMarkdown)
  • markdown_phpextra (PHP Markdown Extraによる拡張Markdown)
  • markdown_github (GitHubによる拡張Markdown)

zshrc

.zshrc や .zshenv あたりに opml2md を作成。
引数の取り方が分からないので function で。

.zshenv
function opml2md() {
    FILE=$(basename $1)
    CURRDATE=$(date +%Y%m%d)
    pandoc -f opml -t markdown -o ${FILE%\.*}_$CURRDATE.md $1
}

file base name は ${file%\.*} でとれました。

あわせて filename_yyyymmdd.md という名前で markdown ファイルを作ってもらう。
実行。

% opml2md Untitled.opml
% ls
Untitled.opml
Untitled_20150724.md

補遺