[IDE & Editor] Atom.app のパッケージの導入方法とその一覧

memo.
パッケージのインストール・管理方法と、インストールしたパッケージを追記していく。

パッケージの導入方法

Atom のパッケージインストール方法は2つ。

  • アプリ内の Settings から、GUI インストール。
  • ターミナルから、apm コマンドで CUI インストール。
% apm -v
apm  0.157.0
npm  2.5.1
node 0.10.35
python 2.7.9
git 2.3.4

管理もろもろもどちらか好きな方法でできるよう。

Search

公式で探すと分かりやすい。

Install

apm でインストールする場合は、アプリを終了しておいた方が良いよう。

% apm install japanese-wrap
Installing japanese-wrap to /Users/****/.atom/packages ✓

設定

Settings > Packages から、各パッケージの設定を変更できる。

管理

apm stars コマンドが便利。

github アカウントでログインしてトークンを取得するだけ。

% apm star --installed
Welcome to Atom!
Before you can publish packages, you'll need an API token.
Visit your account page on Atom.io https://atom.io/account,
copy the token and paste it below when prompted.
Press [Enter] to open your account page on Atom.io.
Token> _hogehoge
Saving token to Keychain ✓
⭐  Starring file-icons ✓
⭐  Starring japanese-wrap ✓
⭐  Starring minimap ✓

パッケージ一覧

あまり入れすぎないようにしたい。

sort-lines

行をソートする。
そのうち標準インストールされそう。

japanese-wrap

日本語利用時に、画面幅(または指定文字数)での改行処理を適切に処理してくれる。
これを入れないと文字が画面からはみ出してしまう。

minimap

Sublime Text に標準でついているソースコードのプレビューマップ。

file-icons

ファイルアイコンを追加してくれる。
視認性が高まって良いかも。

sublime-style-column-selection

option キーでの矩形選択機能を追加する。

markdown-pdf

markdown file を pdf にコンバート。

pdf-view

tab 内で pdf のプレビューを追加する。

atom-lint

lint

検討中

補遺

覚えておくショートカット。

  • cmd + shift + p … コマンドパレットを呼び出す。
  • cmd + shift + f … Find in Project を呼び出す。