[macOS General] QuickLook Plugin がないと不便だったので DropBox で共有・バックアップする

素の Mavericks で意外に不便を感じることが多かったので、DropBox の設定を追加して、バックアップからプラグインをいくつか戻しました。

DropBox を設定する

インストール場所は、下記のいずれか。

  1. ~/Library/QuickLook
  2. /Library/QuickLook

ユーザーディレクトリ以下のフォルダは作成されていないので、個人で追加するものは ~/Library/QuickLook に入れるようにします。
バックアップから一度戻してみたので、下記を実行しました。

% cp -r /Volumes/Macintosh\ HD\ 1/Library/QuickLook ~/Dropbox/Setup

通常は、ディレクトリを作成することになりますね。

% mkdir ~/Dropbox/Setup/QuickLook
% ln -s ~/Dropbox/Setup/QuickLook ~/Library

プラグインのインストール

手動で追加しなければならないので、バージョンが古くなったり、無くなったり、不要になったものもあるはず。
下記を参考にしながら、バックアップにあったプラグインもあわせて確認・追加します。

~/Library/QuickLook

10個のプラグインを手動で追加しました。

~/Library/QuickLook
% ls
BetterZipQL.qlgenerator/        QuickLookCSV.qlgenerator/
BrushViewQL.qlgenerator/        QuickLookJSON.qlgenerator/
QLColorCode.qlgenerator/        ScriptQL.qlgenerator/
QLMarkdown.qlgenerator/         Suspicious Package.qlgenerator/
QLStephen.qlgenerator/          qlImageSize.qlgenerator/

/Library/QuickLook

システム全体に適用される /Library/QuickLook には、3つのプラグインが既に入っていることを確認しました。

% ls /Library/QuickLook
ATOK.qlgenerator/         iBooksAuthor.qlgenerator/ iWork.qlgenerator/

補遺