[IDE & Editor] Sublime Text: sublime-coffee-compile で、JavaScript をシンタックスハイライトし、エディタ内に表示する

.js ファイルも生成してくれると勘違いしていましたが、どうやら違う模様。

設定

設定しないと、No such file or directory エラーが出ます。
Default 設定ファイルをコピーして、User 設定をします。
* Sublime Text > Preferences > Package Settings > CoffeeCompile > Settings - User
node_path, coffee_path を調べて、追記します。

% which node
/Users/****/.nodebrew/current/bin/node
% which coffee
/Users/****/.nodebrew/current/bin/coffee

ちなみに $HOME は使えませんでした。

CoffeeCompile.sublime-settings
{
     "compiler": "vanilla-executable"
,    "node_path": "/Users/****/.nodebrew/current/bin/"
,    "coffee_path": "/Users/****/.nodebrew/current/bin/"
,    "coffee_executable": ""
,    "bare": false
,    "syntax_patterns": [
          "Packages/CoffeeScript/CoffeeScript.tmLanguage"
     ,    "Packages/Text/Plain text.tmLanguage"
     ]
}

つかいかた

ファイルを開いた状態で ctl+shift+c、もしくは右クリックメニューで実行する。
2014-01-13_st_01
※ 公式と違って、Macも ctl+shift+c が key bind されていました。

補遺