[Ruby on Rails 4] bundle exec を省略してGrowl対応しておく

alias を設定したついでに、Growl を設定してみました。

RVMを使っていない、binsub で検索すると躓いてるエントリーもあるようなので、手っ取り早くaliasで対応しちゃいます。

3.6.1bundle execを追放する

  • RVM Bundler の統合
  • binstubオプション

Growl

インストール

Growl と GrowlNotify をインストールする。
Growl iTunes
は、AppStoreから。
GrowlNotify は、公式サイトからダウンロードする。

Shell Script を用意する

こちらで紹介されていたスクリプトが便利だったので使わせて頂きました。

#!/bin/sh
$*
if test $? -eq 0
then
        MESSAGE="complete!"
        P=0
else
        MESSAGE="error..."
        P=1
fi
growlnotify -t $MESSAGE -m "$*" -p $P
exit $P

設定ファイルに追記する

.zshrc などにこんな記述を追加する。

alias be='gr bundle exec'

使い方

bundle exec のかわりに be。

% be rake test

終わったら growl が通知してくれる。